スタッフブログ

2015年1月15日 木曜日

寒い時の身体の影響について

こんにちは。

これだけ寒いpenguinと、外に出たくないって気持ちが強くなりますよね・・・gawksweat01

やはり、寒い時は暑い時よりも、danger身体の影響は大きいのですdanger

一つ目は、筋肉が血行不良を起こし、筋肉の温度も低下していきます。

その現象により、筋肉は酸素不足になり、筋肉が固まっていきます。


二つ目に、神経が過敏に働いてしまい、痛みの原因になってしまいます。

特にこの時期は、神経痛ぎっくり腰などの症状の患者さんも多くなっているので

マッサージは自分では難しいですが、

ストレッチrunや、お風呂にゆっくりつかるtyphoonなどは、自分でできる治療方法flairですので

できる事があれば、無理はせずやっていきましょう。

以上、スタッフ長谷川でした。









投稿者 株式会社総健美