スタッフブログ

2015年6月27日 土曜日

この時期って身体の痛み・・多くないですか?

梅雨の時期は気圧や気温が下がり、湿度が上がるこの時期は、自律神経の働きの乱れの変化が起こりやすく、

腰痛や関節痛を感じることが多いんです。

ちなみにこの自律神経って、自分でコントロールできなく、常に働いてるので、なかなか改善が難しいんですよね。

毎年、毎年、梅雨の時期は痛くなったり、だるくなる方は、注意です。

自律神経の長期的なバランスの乱れから、慢性痛や、精神的な面ですと、うつ病にかかることがあります。

自分でできる治療法としては、

・熱過ぎないお風呂にゆっくりとつかる。

・睡眠〔特に早寝〕を心がける※眠くなくても目をつぶる

・日光を浴びる

など、色々ありますので、ぜひお試しを★

なかなか症状が改善しないって方。自律神経を整えることで、その症状は改善するかも!

スタッフ 長谷川でした。




投稿者 株式会社総健美