特許を取得した治療って何?
HOME > 特許を取得した施術

特許を取得した施術

特許を取得した施術

なぜ、特許が取れた?
1 痛み発生源を見つけたから

圧痛性(押して痛いところ)硬結性(こり状のもの)が痛みを出していることを発見したこと 

2 治療方法を見つけたから

シールを貼る技術(重ねて貼る)を発見したこと

3 治療用具を開発したから

シール凸は角錐状(ピラミッド型)で一辺が7mm高さ3mmが最適であることを見つけ出したこと

特許を取得した治療のイメージ 特許を取得した治療のイメージ
特許を取得した治療のイメージ 特許を取得した治療のイメージ

特許を取得した施術

特許を取得した治療のイメージ 特許を取得した治療のイメージ

この皮膚貼付除痛用具は角錐状で、一辺が5~10mm、高さが1~5mmであり、押圧によって確認された圧痛性及び/又は硬結性の痛みに 対し、その痛みの範囲を覆うように、かつ、隣接するように、前記シート部材の一部を重合させて面状になした、ことを特徴とする皮膚貼付除痛用具である。




平成22年7月7日付け(送達日;平成22年7月13日)にて特許査定(登録特許第4570631号)を得るに至っている。
即ちこの皮膚貼付除痛用具の発明は、発明者による皮膚表面に生じている痛み発生領域(有圧痛と無圧痛の境界線の存在)を見出すことにより作成されたものである。

スーパー電流最適化療法(スーパーDSR) 

 

スーパー神経最適化療法(スーパーSSR) 

痛みが発生している場所には不健康細胞の領域が発生しているため、それらが慢性痛の原因になっています。
スーパーSSRは独自で開発したスーパー改善シートを使用し、痛み、しびれ、重さの原因となるところに貼付することで状態を改善、緩和させる施術です。

Super SSR( スーパー神経最適化療法)の特徴

  • 痛みを数値化する(最初の痛みを100)
  • 痛み領域を視覚化(見える化)する
  • 開発したテープを貼る(隙間なく貼る)
  • 痛みの有無をすぐに確認することができる
                    (主観的数値化)
人類は道具を使うことで格段の進化を遂げてきた!

薬、注射、漢方、そして時間のかかるストレッチや体操で時間をかけてやってみたが、「一時的」「また痛くなった」「いつになれば痛みが取れるの?」もしかして一生よくならないのでは・・・・・。

こんな方は一度、お試し下さい。

痛みを取るだけではなく、根本からの改善ができる貼付剤で特許を取得しています。
あなたが膝痛・腰痛・頭痛・肩こりなど・・・、痛みに悩まされているようでしたら、
この貼付剤は、あなたのお役に立ちます。


私たちはあなたのその痛みが解消するまで全力でサポートいたします。

                                                                                                                                         ◀前のページに戻る